スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ佐倉予選第二回戦 VS弥勒少年野球クラブ vol.1

4・02 18℃ 曇→晴 15:00

Vol.①「試合開始」

岩名第一球場




iwana.jpg
・岩名球場
・両翼92m・センター120m
・メインスタンド 収容人数 2,000人
・芝生スタンド 収容人数5,000人・夜間照明




天気予報通り気温も上がり空も明るい。

この第一球場で試合をするのは今期二回目だ。

ぐるっと車で園内を回ってここまで来る。
球場のすぐ下に停めた車から荷物を持って観客席のベンチへと階段を登る。


一歩づつ上がる階段も気持ちがいい。


気持ちがいいのは晴れて来た天候のせいだろうか
温かさを感じる気温のせいだろうか


階段を登りきった所で選手とコーチがフェンスを前に話をしている。
試合前に何を話しているのだろう・・?


そんな選手とコーチ、二人の表情が穏やかで明るい。





「そうだ・・・」
気持ちがいいのはこの子供たちが与えてくれたものだ、と感じた。



「いけるかも・・・」
「ミラクル・・・」

心の中で小さく聞こえる




「空、青いな」
数段階段を残した場所から澄んだ空を見上げた




フワ。。。

心の中で爽やかな風が吹いた




グラウンドを見下ろすグレーのコンクリートの上に設置されている青いベンチ

荷物と自分の体を観客席に預ける。
相手チームのW-UPも終わりフェニックスも同じようにW-UPをこなす。


「向こうのチーム人数が多いね」
と、誰かの声

確かに。
ゆうに1.5倍は居そうだ

もしかしたら2倍・・・?

人数が多ければそれだけ選手の層の厚いという事か・・・



でもゲームはそれだけではないハズ。
今年のフェニックスはせりながらも勝ちを掴むチームだ。







ザザザーーー。。。///


整列した選手達の中から両キャプテンが握手をする。
いよいよ試合開始だ。

握手を交わしたどちらの手の中に「勝ち」が握られるのだろう・・
決勝へのチケットはどちらに握られるのだろう・・・





「Play Ball」!///



あ・・
始まった。





我フェニックスは先行だ。



カチ・・
携帯の時間を見た

 
1番打者は背番号「6」
うん、心強い選手だ



ゆっくり足を上げてピッチャーが構える。
振りかぶり腕が振り下ろされる。





シュ・・・ッーーー///




第1球目がピッチャーから放たれた。



緊張の第一球。
判定は・・・




「ボール」

審判の声が響いた。







「暖かくなってきた」
重ねて着ていたジャンパーを一枚脱いだ。

日差しが温かいこんないい天気の日でよかった。





「いけるかも・・・」
「ミラクル・・・」

また心の中で聞こえた。

それは今思えば、まるでこれからの何かを察知するかのようだった






シュ・・・ッーーー
 
第二投目が放たれた。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamisizu phoenix

Author:kamisizu phoenix
上志津フェニックスは上志津小学校地区及びその近隣の児童を中心とした野球が大好きな少年・少女で構成された軟式野球チームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。