スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ佐倉予選第二回戦 VS弥勒少年野球クラブ vol.2

4・02 18℃ 曇→晴 15:00

Vol.②「1回」

岩名第一球場




863737.jpg





シュ・・・ッーーー
 
ゆっくりとした構えのピッチャーから第二投目が放たれた。

指先から離れたボールが真っ直ぐキャッチャーのミットに収まる。



主審の右腕が青空に向かって上がった

「ットラーイッ」


ストライク・・・


まだ試合は始まったばかり
向こうの様子を見るのにはいいだろう

バッターもピッチャーもまだお互いに緊張している
そしてそれはキャッチャーを含む他の選手も同じ事だ

緊張感を制するのも実力の1つだろう

焦らずこなしていけばいい

そうすれば今のフェニックスには次への切符が付いてくる

落ち着いて焦らず・・・



決して大柄ではないピッチャーが足を上げた
ゆっくりとした動作で構えのフォームに落ち着く

そしてそのグローブに重ねたボールをギュッと握り締めた



フ・・ッ///

一呼吸整える



シュ・・・ッーーー///  

次の瞬間、3投目が細い指先から放たれた





カキーーーーーーーィン///



「ッウトォーーー」




背番号6打者のバットは向かって来たボールを狙ったが塁には出るには至らなかった

「まだまだこれから」

1アウト。


次は背番号1だ。

今のフェニックスなら「いける」


来い!「ミラクル」。。。。




一本目はストライク

目を球速に馴らした処で第二球目はバントに当てた

2アウト。



打者は背番号10に代わる

立て続けのストライク2本を投げてきた




3投目。。。

カキーン・・//

「ファーーゥル」
ボールの流れにバットが合う

塁までもう一息だ


4投目「ボーーゥ」
主審の声が聞こえる

そして5投目
お互い相手の事も見えてきている

そう思っていた時、背番号1の体が大きく弧を描いた

振りぬかれたバットに追いやられた球はセカンドへと方向転換をする

だがその勢いはセカンドの守りからファーストへ送られることによって阻止されてしまった

3アウト。。。


一回の表、フェニックスの攻撃は終えた


次は攻撃を受ける番。。。

抑えられたら抑え返す



どう攻めて来る?

どう攻められてもいい
どう攻められても守ればいいのだから



「よし、来い!」

こっちは準備なら午前から出来ている

午前の試合の匂いをそのまま引き継げばいい
あの感触をもう一度そのまま再現すればいい


バッターは背番号5

少し小高いピッチャーマウンドにピッチャーが静かに立っている
長い手足から繰り出される球は離れた観客席から見ているより遥かに脅威なハズだ
しかも球速もある



投手の目がキュッと引き締まる


その動作に合せるかのように打者は腰をクッと引き締めた



「ットラーイッ」 !

「ットラーイッ」!!


2投続けてのストライクだ
こちらも負けてはいない

一球ボールを置いてストライク

1アウト。


「さすがだ」
フェニックス陣営のみんなが心で思った


その後も3番打者に1塁には出られるものの難なく抑え一回の裏の守りをこなした

「でも・・・」




一瞬、髪を通って頬に当たる空気がヒヤリとした

どうやら少し日差しが陰った様だ
この時期は天候が変わりやすい

「暖かいままならいいのに」
と呟きながらさっき脱いだ上着に袖を通した




「でも・・・」
温もりを被服外に逃さない様に体を少し丸めながらマウンドに目を落とした



今期、対戦してきたチームよりバッティング力はあるかもしれない。。。



さぁ、2回表が始まる

バッターボックスには恵まれた体格の背中に2が見えた




********************************************************


【余談】
不慣れな上につたない文で申し訳ないと思いながらも書いています。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

【追記】
何か気になる事がございましたらご意見下さいませ。
(・・・温かいお言葉だけあり難く頂戴したいと思いますo((=゚ェ゚=))o)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamisizu phoenix

Author:kamisizu phoenix
上志津フェニックスは上志津小学校地区及びその近隣の児童を中心とした野球が大好きな少年・少女で構成された軟式野球チームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。